ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

category :社会保障制度


精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)を身分証明書として利用することのデメリット

ブログランキング・にほんブログ村へ

役所で住民票の写しを1枚請求するだけでも身分証明書が必要になるなど、
何かと身分証明書の提示を求められる機会が多い時代。
中でも顔写真付きの身分証明書が必要になることが増え、運転免許証がない私が困る場面はこれまでに多々あった。


顔写真付きの身分証明書と言えば、一応有効期間内のパスポートは持っている。
高校時代の修学旅行先がタイに決まり作らされたものだが、
当時SARSが大流行したためタイ旅行は急遽キャンセル。国内旅行に変更となった。
あれから一度もパスポートを利用したことがなく、ページは真っさらの状態。
にもかかわらず母の勧めで9年前にパスポートを10年更新したが、
今後も海外旅行へ行く気配は微塵も感じられずにまもなく有効期間満了を迎えようとしている。

パスポートの氏名と住所変更には手数料がかかるため変更手続きをすることなく放置していた。
当然これでは身分証明書としての役目を果たさない。
それに携帯するには不便な大きさと厚みのことを考えると、
有効期間内だとしてもパスポートを身分証明書として持ち歩くことはできるだけしたくないと思う。

強いて言うなら中のページに何も書き加えられていない真っさらのパスポートを
14年間所持し続けているだけでもただならぬ敗北感を覚えるのに、
それを堂々と身分証明書として利用できるメンタルは持ち合わせていない。


そんな私が2年前に婚姻届を提出した日、
顔写真付きの身分証明書が欲しくて入籍日と同日に住民記帳台帳カードの交付申請をした。
入籍後は姓が変わる。それに伴って変更しなければならない手続きが山のように出てくる。
となるとそれだけ身分証明書の提示を求められる機会が増し、中には顔写真付きの身分証明書が必要になる。
そんなとき「最後の切り札」を出すことに抵抗感があったのだ。

私は手持ちの精神障害者保健福祉手帳を身分証明書として利用したくない。
精神障害者保健福祉手帳、所謂「障害者手帳」は公的な顔写真付きの身分証明書にはなるのだけれど、
ここでの問題はそこではなくて「精神障害者保健福祉手帳を身分証明書として利用することに抵抗はないか?」ということである。
私は抵抗がある。そもそも精神障害者保健福祉手帳の取得に至ったのも顔写真付きの身分証明書が欲しかったからではない。


精神障害は目に見えない分、他の疾患よりも理解に乏しく偏見や差別を受けやすいのは周知の事実。
しかし見えないからこそ守られているものがあると私は思う。

数年前に白杖を持った視覚障害者が何者かによって蹴られるなどの嫌がらせを受けたり、
視覚障害者が連れていた盲導犬が刺されるなどといった事件が多発していた記憶がある。
視覚障害者と言えば目に見える障害者の代表でもあるが、
目に見える・見えないはそもそも関係なく障害者はいじめや犯罪のターゲットになりやすい。
寧ろこのように目に見えるからこそ受ける差別や偏見もある。

独語が激しいなどの目立った症状がなければ、
一目見ただけで精神障害を持つことが他人に知れることはまずないだろう。
先に述べた視覚障害者のように、精神障害を理由に通りすがりの人から嫌がらせやいじめを受けることがないのは
精神障害が目に見えないからこそ守られていることのように思う。


しかし精神障害者保健福祉手帳を人に提示することで精神障害を持つことがバレてしまう。
実際の現場に立ち会ったことはないけれど、
相手が精神障害者だとわかった途端不当な扱いを受けたという話も見聞きする。
障害を告知したことで相手が腫れ物を触るかのように気を遣って接してきたり、
何となく会話に困るような気まずい雰囲気になるのも苦手だ。これは実際に経験がある。
そのため身分証明書として精神障害者保健福祉手帳を利用することに価値はないどころかデメリットしかないと私は思うのだ。


ここまで書いておきながらなのだけれど、
精神障害者保健福祉手帳はパッと見ただけでは精神障害者が持つ障害者手帳だとはわからない作りになっている。
障害者手帳には精神障害者が持つ精神障害者保健福祉手帳の他に、
身体障害者が持つ身体障害者手帳、知的障害者が持つ療育手帳がある。
その種別ごとに手帳のカバーの色が違う。
私が住む地域の精神障害者保健福祉手帳の色は緑だが、これは都道府県によってかなり差がある。

さらに精神障害者保健福祉手帳のカバーには「障害者手帳」としか表記されていないことが割と多く、
手帳の中を開いても、よく目を凝らして見なければ「精神障害」という言葉は見付からない。
これは精神障害者に対する偏見や差別を考慮した作りだそうだ。
そのため精神障害者保健福祉手帳を身分証明書として人に提示しても、
手帳に詳しい人か隅々まで目を凝らして手帳を見た人でないと何の障害者手帳なのかわからないようにはなっている。

とはいえ、見知らぬ人に私の弱みを握られたような気持ちになるので、
余程のことがない限りは精神障害者保健福祉手帳を人前に出すことはしないし、これからもしないと思う。


にほんブログ村 トラコミュ 障害年金・障害者手帳などへ 障害年金・障害者手帳など


精神障害者保健福祉手帳を取得してから今年で4年。
手帳を取得してからというものの特に経済面では大いに助けられた。
例年通りでいけば来月中に手帳更新の知らせが届くと思うので、
今回も前回同様に年金証書でサクッと手続きを済ませたいと思う。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析