ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

【前編】精神障害者保健福祉手帳について考える

ブログランキング・にほんブログ村へ

少し前にTwitterのフォロワーさんとお話していたことなのですが
精神障害者保健福祉手帳、いわゆる障害者手帳のメリットは何か?というお題。
逆にデメリットはないのか?昔のブログにも少し書いたような気もしますが
今は誰も見れませんので簡潔にここでまとめておこうかなと思います。
取得を視野に入れられている方の参考になれば。


にほんブログ村 トラコミュ 障害年金・障害者手帳などへ 障害年金・障害者手帳など

にほんブログ村 トラコミュ 精神福祉制度へ 精神福祉制度


まず私の感覚ですがデメリットは今のところ一切ないです。メリットだけ。
とにかく金銭面で大変助かっております。
半年後に更新ですが間違いなく更新すると思います。
それくらいなくてはならないものになっています。

ただし受けられるサービスは都道府県によってばらつきが見られます。
さらに手帳取得に必要な診断書の価格も決まりがないために個人差が大きいです。
加えて手帳の等級ごとにサービスが限定される場合もあります。精神障害の場合は1級~3級。
1級はなかなかいないと思いますが、現在働けない感じの方は2級でも通るかも。
障害年金と違って手帳の場合は審査もゆるく、裁定通知が来るのも早い印象でした。
私の場合、診断書代は3千円でそれ以上の恩恵は受けられています。


ざっと受けられる金銭的支援について記載しますね。
細々した支援については端折ります。


【 交通割引 】 都道府県によって異なる

私の住む地域では市営地下鉄とバス・ニュートラムが無料になります。
手帳とは別に磁気カードが交付されます。自分の名前と年齢が記入されるタイプ。
この磁気カードには「障害者」という文字は入りません。「○○市単独用無料乗車証」と有効期限だけ。
さらに磁気なので改札機に入れるだけで人にはわからないメリットがあります。
ただしバス乗車時は対面なのでカードを見せる形にはなりますがいつも運転手さんは無言で通してくれます。
手帳を直に見せるのではないので気は楽ですね。
私は2級ですので無料ですが、調べたところ3級は半額と級ごとに違いはあります。
一番助かっている部分の援助です。

(余談ですがいつ廃止されてもおかしくない状態です。来年度はあるかどうか不明)

聞いた話ではタクシー割引なども他の地域ではあるようです。


【 携帯電話料金割引 】 全国統一

知らない方もおられるかもしれませんが、各社ごとに手帳提示で障害者向けの割引ができます。
詳しくはこちらには記載しませんので下記リンクの各社ホームページをご覧下さい。

◆ docomo ◆ ハーティ割引 基本使用料60%引きなど

◆ au ◆ スマイルハート割引 基本使用料50%引きなど

◆ SoftBank ◆ ハートフレンド割引 基本使用料無料~980円など

私の場合は基本料金が半額ですが、MNPでの乗り換え割引も適用され実質無料になっています。


【 所得税・住民税の所得控除 】 全国統一

本人または控除対象配偶者、扶養親族が手帳(2級もしくは3級)を持っている場合
控除額が一人当たり26万円(住民税)受けられます。
1級の場合は特別障害者となるため30万円(住民税)になります。

これもありがたい恩恵です。確定申告時に税金が返ってくる場合があります。
私の場合では今年初めに3万円ほど返ってきました。

また前年度の合計所得金額によれば、住民税の非課税・軽減措置も可能です。


【 相続税の控除 】 全国統一

今のところあまりこれに関しては関係ないかな。

【 NHK放送受信料免除 】 全国統一

全額免除と半額免除の二通りあります。条件が細かいのでNHKのホームページをどうぞ。


【 自動車駐車場利用料の減免 】 ほぼ全国

車はないので私は関係ないです。


【 自転車駐輪場利用料の減免 】 ほぼ全国

自転車も滅多に乗らないのでこれもほとんど無関係。


【 文化施設などの入場料割引 】 全国統一

生活習慣の改善のために運動を始めたいと思っている方でも
手帳があればプールやトレーニング場の施設利用料が無料だったりしますし、
水族館、動物園以外でも無料や割引になる施設はたくさんあります。
旅行や観光に行く前に行きたい場所のホームページを見てもらうと
利用料金の項目に障害者割引の記述があるところは大体使えます。
私は実際にUSJに行ったときに同伴者1名も半額で利用できました。
探せば他にもあると思います。映画館も大体半額で利用できますね。
ただし手帳を発行・交付した都道府県以外では使えないという稀なケースもあるようなので要注意です。


【追記】
下記のサイトに全国のサービスについて詳しく記載されています。

障害者手帳で行こう!~全国版~(パソコン・スマホ)


この他に障害年金を受けておらず生活保護で生活しており
障害者手帳を持っている場合、生活保護の障害者加算が受けられます。
手帳の等級によって加算される金額は異なります。
精神障害の場合、3級はこれに該当せず1級と2級のみでの扱いとなります。
1年前の古い資料からのデータなので今は少し違うかもしれませんが、
1級は月額26,850円加算、2級は月額17,890円の加算となるようです。これは在宅の場合です。


この他の金銭的支援以外に公営住宅への入居を希望する場合、
一般枠とは別に募集しているため、所得制限はありますが該当する方はこれに応募ができます。
地域ごとで異なり抽選になるかもしれません。

実際に福祉特別枠で市営住宅入居者募集に応募してみました。


また就労関係では、障害者雇用枠で仕事を探す際には障害者手帳が必要になってきます。
就労に関しての深いところまでは私は未経験のためよくわかりませんが、
ハローワークや障害者就労支援センターのコーディネーターさんと実際に面談して知ったことだけ書きます。
ハローワークの障害者雇用の窓口で障害者として登録しなければ障害者雇用枠内での仕事が探せません。
実際登録して探すことまではしたことはありますが、
主治医の意見書を書いてもらえない状態の頃でしたのでそれ以上の話はできずに終わってしまいました。
しかし就労許可が下りればすぐに職探しができる状態にしてあります。
当時主治医の意見書は強制ではなく「できれば必要」とのことでした。
意見書の用紙はハローワークでもらえます。
それを主治医に渡して就労できるかどうか、
就労できたらどの程度できるのかなど記載してもらい、ハローワークに提出する形になります。


ざっとこんな感じで書き出してみました。
多少間違いがあるかもしれませんがほぼ大丈夫でしょう。
2年間、たった3千円でいろんな支援を受けさせてもらっていることにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
意外と精神科医はこういった福祉の話までは知りません。ソーシャルワーカーさんの方が詳しいはず。
なので私も自ら手帳を持ちたいと主治医に告げ、取得することとなりました。

手帳を取得したことで障害年金のことも知り、自分の力で知識を身に付けました。
私もネットで調べるまでは何も知りませんでしたし、受けられる援助は受けておきたいですしね。
過去に同じ病院に通院する方にも取得をお勧めしたこともあります。
それくらい「知らないと損だな」と思いました。

診断書が1万円以上したり、手帳の等級と地域によってサービスの差が生まれるのは悲しいですね。
仕方のないことなのかもしれませんが取得してもメリットがないと感じる方も多いです。
事前にお住まいの地域のホームページで確認されることをお勧めします。


私がデメリットを感じたことがないのは恐らく就労関係に足を踏み入れていないからだと思います。
話を聞く限りでは障害者雇用での就労はいろんな問題があるとのこと。
私の場合プライドや見栄とお金を天秤にかけたら、やはり問答無用でお金が勝ります。
どんなに見苦しくても援助がなければ生活が苦しいのは間違いないので。
人に手帳のことを言わなければ、見せなければ誰も気付きませんし見向きもしません。
私の祖父母と親戚は未だに私の病気のこと自体知りません。知るのは家族だけ。
対人関係におけるデメリットの話は長くなると思うので
また別の記事として残すと思います。一つじゃまとまりそうにないや。
いつも長ったらしい記事を読んで下さる読者様、ありがとうございます。

手帳を取得するかどうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。


デメリットかなと思う話。

【後編】精神障害者保健福祉手帳について考える

◇11/17 19:17に拍手コメント下さったAさん

お褒めのお言葉ありがとうございます。
短時間でざっくり書いたので
読み直しても補足が書き足りなかったなと思う箇所が数点ありますが
温かいコメントは素直に嬉しいです。

今後ためになる内容の記事を書ける自信はないのですが
こんなブログで宜しければ気が向いた際にまた閲覧してもらえると幸いです。



にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析