ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

【復元】障害年金の申請から受給までの道のり(1)

ブログランキング・にほんブログ村へ

精神障害をお持ちでこれから障害年金を受けようかと悩んでる方は結構多いと思います。
そんな方のために少しでも参考になるように
障害年金の申請から受給までの道のりをまとめて記事にしていきます。
情報量が多いため、複数の記事にわたります。


にほんブログ村 トラコミュ 障害年金・障害者手帳などへ 障害年金・障害者手帳など

にほんブログ村 トラコミュ 精神福祉制度へ 精神福祉制度


現在、日本年金機構の精神障害による障害年金の審査は過去より厳しい基準と言われております。
それだけ精神疾患を持つ方が増えたのと精神疾患が世間的に認知され始めたということでしょうか。
「精神障害」と一括りにしましても主たる傷病名が年金機構の定義に沿っていないと
いくら病状が悪くても年金を申請することができないのです。悲しいですけれどね。

主たる傷病名について日本年金機構のPDFファイルに記載されている定義は以下の文になります。

精神の障害は「統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害」、
「気分(感情)障害」(以下躁うつ病」という)「症状性を含む器質性精神障害」、
「てんかん」「知的障害」「発達障害」に区分する。
症状性を含む器質性精神障害、てんかんであって、妄想、幻覚等のあるものについては、
「統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害並びに気分(感情)障害」に準じて取り扱う。

人格障害は原則として認定の対象とならない。

神経症にあってはその症状が長期間持続し、
一見重症なものであっても原則として認定の対象とならない。
ただしその臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては
統合失調症または躁うつ病に準じて取り扱う。

症状性を含む器質性精神障害とは、先天異常、頭部外傷、変性疾患、新生物、
中枢神経等の器質障害を原因として生じる精神障害に、
膠原病や内分泌疾患を含む全身疾患による
中枢神経障害等を原因として生じる症状性の精神障害を含むものである。
なおアルコール、薬物等の精神作用物質の使用による精神及び行動の障害
(以下「精神作用物質使用による精神障害」という)についてもこの項に含める。

脳の器質障害については、精神障害と神経障害を区分して考えることは
その多岐にわたる臨床症状から不能であり、
原則としてそれらの諸症状を総合して全体像から総合的に判断して認定する。

アルコール、薬物等の精神作用物質の使用により生じる精神障害について認定するものであって、
精神病性障害を示さない急性中毒及び明らかな身体依存の見られないものは認定の対象とならない。

てんかん発作は、部分発作、全般発作、未分類てんかん発作などに分類されるが、
具体的に出現する臨床症状は多彩である。
また発作頻度に関しても、薬物療法によって完全に消失するものから
難治性てんかんと呼ばれる発作の抑制できないものまで様々である。
さらにてんかん発作は、その重症度や発作頻度以外に発作間欠期においても
それに起因する様々な程度の精神神経症状や認知障害などが
稀ならず出現することに留意する必要がある。

知的障害とは、知的機能の障害が発達期(おおむね18歳まで)に現れ、
日常生活に持続的な支障が生じているため、
何らかの特別な援助を必要とする状態にあるものをいう。

発達障害とは、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、
注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であって
その症状が通常低年齢において発現するものをいう。

引用元―
国民年金・厚生年金保険 障害認定基準

受給要件にあたるのは、二大精神病である統合失調症および双極性障害はもちろん
知的障害、発達障害、てんかんに大きく分類されます。
基本、境界性パーソナリティ障害などの人格障害が主たる傷病名の場合は申請できません。
その他に申請できない主たる傷病名として挙げらるものは
摂食障害や強迫性障害、パニック障害、自立神経失調症、適応障害、不安障害などがあります。
ただし受給要件に値する傷病名との合併している場合は可能。
あくまで単体の場合は不可という話です。

なお、現在はうつ病でも申請はできます。
しかしうつ病は「治るもの」として取り扱われ、シビアな審査基準になります。
うつ病と言っても、軽度~難治性のものまでありますし、非定型うつ病や新型うつ病もあります。
その辺の細かい判定は医師の書く診断書の日常生活行動と就労状況から主に判断されます。


障害年金を申請できる時期については初診日から1年6ヶ月以降になります。
初診日から1年6ヶ月の日のことを「障害認定日」と呼ぶ。
これが後に非常に重要になる。
(1年6ヶ月以内に傷病が治癒した場合はその治癒日が認定日になる)


本来障害年金は2パターンある。
障害認定日にちゃんと通院しており、障害認定日に障害年金をもらえる等級と認められた際に
過去5年分(5年以降は切り捨て、5年未満はそれに準ずる)の年金を遡ってもらえることができる。
しかし障害認定日に通院していない私のような場合だとどう足掻いても過去の分はもらえない。
その場合「事後重症請求」となり、障害年金を申請した翌月分からの受給になってしまう。

なのでできるだけ通院は続けましょう。しかし問題はある。
大体の人は障害認定日に今と違う傷病名だったり(昔はうつ病で今は双極性障害とか)
比較的症状が軽い場合が多い。そのため遡及分の審査は非常に通りにくい。
かつ遡及分の申請には、事後重症請求と合わせて2通の診断書が必要になり
その分診断書にかかる費用はかなりかかる。そして通らないリスクが高い。

(私の場合事後重症請求の診断書1通で1万円でした)
遡及分の審査も通りたいという場合は自分一人の力では力不足な場合が多い。
ですのでダメもと申請の人の方が多いのではないのでしょうか。


そして肝心な初診日。初診日の定義は複数あり、基本初めて精神科や心療内科に受診した日を指します。
一度疾患が治癒した後再び再発したときに受診した日を初診日としたり、
健康診断で異常を指摘された場合が初診日になることもあります。

通院歴が長すぎて初診日がわからない場合や何度も転院を繰り返して初診証明がとれない場合、
非常に申請から裁定までの道のりが長くなることが想定されます。
(病院のカルテは基本5年間保管、以降処分するところが多い)
こういうとき、通院していたことを証明できるものが必要になってくる。
当時の領収書や診察券は大事に保管しておくことが無難です。


主たる傷病名が年金機構の定義に沿って、なおかつ初診日がずれないこと。
これはかなり重要。初診日以前に検診や他の内科、健康診断などで
自立神経失調症などの精神の不調を訴え治療を受けていたとかがわかってしまうと
(診断書や申立書にほのめかすようなことを書いていると)
それだけで審査ではねられる。そしてもう一度申請のやり直しになる。
下手すれば受給不可の裁定が下る場合もある。

どうしても年金を受給したくて初診日をずらそうとする人もおられるが
結構棘の道だと思われる。社労士にお任せした方が無難だろうと思う。
下手すれば不正受給になり得るし、個人的には詐称してまで申請したい人の気は知れない。
同じような疾患で苦しむ人でも嘘をつく人には同情できないです。

ちなみに社労士に手続きを丸投げすると当然お金がかかる。
成功報酬(審査が通る)として年金2ヶ月分が平均らしい。
着手金無料のところもあるが、見極めないと適当な社労士に当たる可能性もある。


これは私が独学で学んだ障害年金の一部の背景。
まず自分が障害年金の知識をつけないといけないし、無理なら福祉の力を借りてみるのも手。
ソーシャルワーカー、年金事務所、市区町村の年金課など、知識人に問い合わせる。

受給まで準備や時間、費用、精神力、いろいろ必要になる。
私は簡単な例のため手続きは全て一人でやってしまいましたが
「障害年金受けたいけど身体が動かない」という方はもう人任せにするしかない。


参考になるかわかりませんが、障害基礎年金2級の日常生活行動と就労状況の程度は
「c3d4(4)の就労能力なし、予後不良」で、主たる傷病名は双極性障害(F31)です。

このコードの意味については続編にて。


一部編集済
Copyright (c) ソウとウツの彩えんぴつ



にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析