ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

【復元】日本の精神医学・医療の歴史「キツネが憑いている」時代

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本の精神医療の始まりは1818年(文政15年)、座敷牢(ざしきろう)が認められた。
座敷牢とは監獄などのような犯罪者収容のための施設ではなく、
単に設置者ないし利用者の私的な理由によって対象を軟禁(監禁)するための施設だ。

1950年(昭和25年)に精神衛生法が成立されるまでの132年間、精神病患者は私宅監禁されていた。
今考えると信じられないくらいの時代だ。

収容施設は1864年に加賀国金沢の小野慈恵院や、1872年(明治5年)東京養育院に
行路病者(行き倒れの人)・浮浪者・乞食などと一緒に精神病患者が収容されたのが始まりだった。

1874年(明治7年)に医制が発布され、公的に認可された精神病院が設立したのは、
1875年(明治8年)に京都府癲狂院(てんきょういん)、1879年(明治12年)に
上野の東京養育院内に東京府癲狂院が初めてになる。名前からして差別的な感じだ。

設立当時の東京府癲狂院は患者50~60名に対して男性看護人がたった7~8名で
患者の世話にあたっていたのだが、専門知識はもちろんなく、食事を与え、逃走を防ぎ、
患者を鎮静させるために手錠や足錠などの拘束具を用いていた。
入浴や室内の掃除は1週間に1回だけで、室内は不潔で乱雑を極めていたとされる。


それより古代の時代は、精神疾患が「何かが憑いている」と考え
患者自身も「キツネが憑いている」「ヘビが身体の中にいる」と症状を訴え
その憑きものを外に追い出すために「松葉いぶし」や「桶ふせ」「祈禱」「迷信薬の服用」を試みていた。

※松葉いぶし…生の松葉をいぶして煙を立て、対象を責める一種の拷問。
※桶ふせ…小さな窓穴を開けた風呂桶をかぶせ、路上にさらし者にすること。


中世の時代は、処刑や殺害はなけれど「くるいやみ」「ものくるいやみ」として病気としてみていた。
漢方医学の影響もあり、大宝律令(702年)により一応医学の対象にしていたらしい。

何だか壮絶な時代である。もし間違った方向へ精神医学が発達してしまっていたら
運や気、宗教で精神疾患を治す現代になっていたかもしれないと思うと少し怖い。


宇都宮病院事件以降の日本はどんどん精神医療や精神に関する法律が次々と出てきた。
そして1998年に精神保健福祉士(PSW)の制度ができた。
意外に近年の話なのである。そして2002年に精神分裂病から統合失調症へ名称が変わった。
これもかなり最近の話なのだ。宇都宮病院事件がなければ今の日本はない。
犠牲者の方々および遺族の方々は本当につらい思いをされた現実は変えられないが
あの方々のおかげで今の精神医療がある。

【宇都宮病院事件】

1983年(昭和58年)に、栃木県宇都宮市にある精神科病院報徳会宇都宮病院で
看護職員らの暴行によって患者2名が死亡した事件である。

宇都宮病院は、他の精神科病院で対応に苦慮する粗暴な患者を受け入れてきた病院であったが、
事件以前から「看護師に診療を行わせる」「患者の虐待」
「作業療法と称して院長一族の企業で働かせる」
「病院裏の畑で農作業に従事させ収穫物を職員に転売する」「ベッド数を上回る患者を入院させる」
「死亡した患者を違法に解剖する」などの違法行為が行われていた。

1983年4月、食事の内容に不満を漏らした入院患者が看護職員に
金属パイプで約20分にわたって乱打され、
約4時間後に死亡した。また同年12月にも見舞いに来た知人に病院の現状を訴えた別の患者が
職員らに殴られ、翌日に急死した。

精神科病院の閉鎖性により上記の実態や患者死亡事件は公にならなかったが、
事件の翌年3月に朝日新聞によって報道されて世論の大きな注目を集め、
国会でも精神障害者の人権保障の面から政府の対応が正された。

この事件をきっかけに国連人権委員会などの国際機関でも
日本の精神医療現場における人権侵害が取り上げられ、日本政府に批判が集中した結果、
1987年には精神衛生法の改正法である
「精神保健法(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律)」が成立し、
精神障害者本人の意思に基づく任意入院制度を創設するなどの改善が図られた。

死亡事件では、暴行を行った看護職員らのほか院長も起訴されて有罪判決を受けた。
また民事では「入院治療の必要がないのに監禁された」として
元入院患者が院長らを相手取って損害賠償を求め提訴し、請求が認められている。

引用元―
宇都宮病院事件 - Wikipedia


精神医学・医療は身体のように「見えない」からこそ、まだまだ遅れている部分はあるが
着実に、少しずつ変わってきている。

脳の高次機能に長けるヒトが時代を変えていく。
これから先、もっと過ごしやすい時代になるよう
人任せでなく自らが動かなければ不変の世の中だろう。
そう思わせてくれた精神医学・医療の歴史。


一部編集済
Copyright (c) ソウとウツの彩えんぴつ



にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析