ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

【後編】なくならないハラスメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

前回の記事の続きです。


学校を辞めるチャンスかもしれないと思いました。
看護師を目指すために捨ててきたもの(他の夢もありました)のことを考えると
「今学校を辞めたら私に何が残されるのだろうか」と頭に過り恐ろしくなりました。
そして留年するか退学するかの話し合いのために母と教員と私の三者面談を受けることになったのです。

結果的に私は留年の道を選びます。前に述べた成績優秀な彼女も留年しました。
とりあえず半年間もう一度チャレンジし、そこで駄目なら退学するという条件付きでした。


1ヶ月休学し、4月から1学年下のクラスに吸収されました。
2年次で留年したのは私を含めて4人。1年次に留年した子がそのクラスに2人いるので合計6人。
お互い支え合いながらの再スタートでした。

授業に関してはもう単位は取得しているのでおさらい的な感じでしたが、
実習のトラウマがあるので私の課題は臨地実習。
夏の3週間の実習も不安だったけれど、内面的に成長した部分もあり無事乗り越えられました。
このまま頑張って冬の実習も乗り越えられるだろうと僅かな希望が見え、両親もすごく喜んでいました。


年が明け2008年1月。1ヶ月以上にわたる実習が始まります。
実習期間中でも帰校日があり、毎週金曜日は学内での通常の授業がありました。
皆睡眠不足でクタクタで、ほとんど授業にならない感じでしたが。

あまりにも学生の授業態度が悪い(寝ている)ので教員がブチ切れたことが何度かあります。
私たち(留年組)が吸収されたクラスはクラス全体の成績が悪いことに加えて
クラス全体としてのまとまりがない(個別グループ化している)、
自己主張が強い学生や自己中心的な考えの学生が多すぎることなど、
前のクラスと比べて明らかに問題が多いクラスだったので教員が怒る気持ちもわからないとは言えないけれど、
事の発端の出来事がこのときに起きました。


ある教員の授業中に板書をノートに書き写さなければいけなくなったのですが、
今までほとんどレジュメ配布での授業だったので皆予備的にノートやルーズリーフを用意している程度で
その日は何人かの学生が書くものを持参していませんでした。
なので他の学生にルーズリーフを分けてほしいと一部の学生が話し合ってるのを聞いた教員は
「何故ノートを持って来ていないのか」、「授業を受ける姿勢がない」、
「そんなことでは看護師にはなれない」などといろいろ吐き捨て授業放棄し、教室から出て行きました。
一瞬何が起こったかわかりませんでした。

とりあえずクラス内で話し合い、今後どうしていくべきかなど決め、
クラス委員が代表で教務室にいる教員に謝罪、クラス内で話し合ったことも告げましたが、
どうやっても納得してもらえず、全員最終下校時間まで居残りさせられることに。
最終的に教員が出した答えは、国家試験の過去問題(100問)をこれから毎日解き、
その問題全てに対して解説や解剖図を書いてファイリングすること。
そしてそれを毎朝提出し、できていない者は呼び出されやり直しをさせるというものでした。


普通の授業の日なら頑張ればできるかもしれないけれども、実習中にやらなければならない。
睡眠時間が2~3時間しかなく、それ以外の時間は全部実習記録の時間に充ててやっと終わるのに
(お風呂に入る時間もなければご飯を食べる時間もないに等しいです)
どうやってそんな膨大な量をこなすのか。憤りとこの先の不安に駆られました。

とりあえずやるしかないので例の課題をやりましたが、
全く寝ない状態でやっても問題を最後まで終わらせることができませんでした。
翌日フラフラな状態で実習先に行くと、皆寝ない状態で頑張っても最後まで終わらなかった、と。
もちろん朝提出した分は全員やり直しなわけで、プラスその日の課題もやらないといけない。
そんな日々が続く間に次々と登校できなくなる学生が続出。留年者・退学者もこの時点で数名いました。


私が限界を感じたのは2008年3月10日。今でも忘れません。
この頃の私は過度な睡眠不足が原因で集中力が低下し、
机に向かってもほとんど記録や課題が進まない状態になりました。
少し横になって仮眠しようと思っても焦りからか5分ごとに目が覚める状態となり、
食欲がなく痩せ細り、毎日栄養ドリンクとカフェインの錠剤や内服液が手放せなくなりました。
食事はゼリータイプの栄養補助食品。カフェイン製品で胃が荒れ、それしか食べることができなかったのです。

毎日眠れていないので疲労もピークでした。頭痛・胃痛・吐き気・肩こりや全身倦怠感、
毎日水様の下痢になり、頭から「死にたい」という考えが離れなくなりました。
毎朝通学に使っている電車に飛び込みたいと思いました。歩いてると線路に吸い込まれそうになりました。
「生きている」という実感がありませんでした。


その日の実習の帰り道、路上の端でうずくまり泣きながら「もう無理だ」と思いました。
母に電話をし「もう学校に行けない」と伝えました。
怒られると思いましたが「わかったから今日はゆっくり休みなさい」と言われました。

どんなに教員からの圧力が酷くなっても
必ず国家資格を得て卒業だけはしてやるという信念は頭の片隅で「死にたい」と願いつつもずっと消えずにありました。
でも負けました。人生で初めての大きな挫折。
目を逸らしたくても逃げずに頑張ったけど何かがプツンと切れた音がしました。


帰宅後も涙が止まらず、一日中泣いていました。
とりあえず翌朝は学校を休むという形になったのです。

課題や実習記録には一切手を付けず朝を迎え、
母が「病院に行こう」と言ってくれました。それが今も通院している病院です。
朝学校側に「体調不良のため学校を休んで病院に行く」と伝え
「今後のこともあるから帰ったら結果を教えてほしい」と言われました。

心療内科を訪れ、当然初診だったので待ち時間もあったのですが
病院側の方が深刻な状況だと察し、すぐ別室に案内されました。
初診だったので経緯など一通り説明し、うつ病であると診断されました。
でも何だかほっとしました。やっと自分を認めてもらえたと思いました。

学校側には電話してあえて「うつ病である」とは言わずに
「過労と睡眠不足による体調不良」とだけ言っておきました。
その翌日実習先に行き教員と話し合い、退学の方向へ考えているという旨を伝えました。


両親にも学校であったことを全て話しました。
睡眠時間を削っても誰一人して課題をこなすことができなかったことに対して強い憤りを感じ、
両親が教務主任と担任と4人で話し合いをしました。事実を掴むために録音機を持参して。


結果、あんな誰もこなせない膨大な量の課題を出したのは教員の一時の感情によるもので
「イライラして他の教員と話し合い膨大な課題を出した」ということを認めたそうです。

私の心は「退学する」という気持ちに固まりました。
それを伝えるために教員と再度会い、退学届をもらいに行きましたが
手続き上3月下旬でないと退学できないということなのでその間自宅待機でした。
そして2008年3月24日に退学しました。長い闘いが終わったかのようでした。


こんな感じで大体大まかな感じしか書いていないのですが実際もっと学校側とのトラブルはありました。
ただ思い出しても支障のない範囲で書いています。


私の親友たちは留年したものの皆無事卒業でき、国家資格も取得したそう。


「何故私は教員のいじめに耐えられなかったのだろうか」


そんな孤立感からかつての友たちとは私から距離を置きました。


そして退学から3年後、忌まわしいあの学校が廃校するという情報を手に入れました。
このとき私は学校に勝ったんだと思いました。でも遅すぎたね。
被害者を増やさないためにハラスメント撲滅活動をしている団体に私の体験を知らせたりするなど、
これまで私なりの復讐をしてきました。
学校は潰れたけど内部の人間は今もどこかで生きている。
悔しい気持ちは完全には拭いきれないけれど、この廃校を機にふつふつと湧き出る憎悪の念は薄らいだように思います。

今現在は多少思い出してもほぼ自己完結しているので苦ではないです。今となってはもっとつらいこともたくさんありましたしね。
家族内の不和や精神的虐待、暴力、お金の問題。トラウマは尽きない。
でも過去と自分を切り離していかないと疲れてしまう。だからそうしてます。


にほんブログ村 トラコミュ ハラスメントと闘うへ ハラスメントと闘う

にほんブログ村 トラコミュ 私の過去へ 私の過去


いじめやハラスメントは誰もが被害者になり得、誰でも加害者に化ける。
人の個性が多種多様だからこそきっと根絶はしないだろうけど、
一人でも被害者、そして加害者にならないことを願っています。




にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析