ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

叶わぬ夢や希望と現実を照らし合わせて

ブログランキング・にほんブログ村へ

この前、妊婦健診未受診の駆け込み出産が増えているというテレビ番組を見た。
妊娠してから一度も病院に行かず、出産のときに病院に駆け込んで出産するというもの。
中には病院に行くまで自分が妊娠していることに気付かなかった人もいた。
お腹が膨れてきたり乳房が張ったり、胎動を感じなかったのかな。
生理だって止まる。私の中ではちょっとあり得ない感覚だ。

定期的に検診を受けていない場合は
妊婦の情報、状態が一切わからないので通常よりも相当神経を使うみたいだ。
偶然テレビで取り上げられていた病院が数年前私が生理痛で救急搬送された病院だった。
早朝自分で119番、救急車を呼んで乗ったのだけども
早朝だったのと近辺に婦人科の救急受付のある病院がなく
受け入れ先の病院を探すのにかなり時間がかかった。
救急隊員の人に生理痛だって伝えても「妊娠してない?」って何回か聞かれて
私も検診未受診の妊婦だとか思われてたのかなとあのテレビ番組を見て思った。
結局受け入れ先を探しまくった結果、
救急車なのに片道30分もかかる産婦人科のある病院に運ばれた。
その頃には救急搬送前に飲んだ市販薬が効いてきたので痛みは我慢できるくらい引いたのだけど
念のためボルタレンの座薬をしてもらい落ち着いたら迎えに来た母と帰宅した。
多分内科だったらこんなに時間はかからなかったと思う。

産婦人科の数は年々減っている。特に救急の受付をしている病院は特に。
何故かと言えば医療裁判が急増したからだ。
生まれていた赤ん坊に何か障害があると親は医療ミスだと主張し病院が訴えられるケースが多い。
そのため産婦人科医が減り、研修医や医学生でさえ産婦人科を希望しなくなる弊害が生まれた。
ちなみに私が専門学生だった頃の学校の附属病院は途中から産婦人科がなくなった。
婦人科疾患の授業に来ていたその産婦人科医の先生が毎回そんなことをぼやいていた。
妊娠高血圧症候群などのハイリスク妊婦が破水し救急搬送されても、
出産受け入れ先の病院がなくたらい回しにされる事件がニュースで取り上げられたりするけど
その背景は単に救急受付のある産婦人科が減ったのと、医療裁判を恐れる病院側の事情もあったりする。
出産にリスクを伴う妊婦であるほど処置は難しい。
たらい回しにされて最終的に妊婦が死亡してしまっても
医療機関に全責任があるかと言えばそうじゃないと思う。
ベッドが足りなかったり受け入れたくても物理的にできなかったりもある。難しい問題なんだけど。


話が逸れたけど、妊婦健診未受診の妊婦は若い人だけでなく30代の人も多かったりする。
何故検診に行かなかったのかと問われれば「お金がなかった」と「相談できる人がいなかった」から。
自分が望んだ妊娠で出産まで一度も病院に行かないのはちょっと考えられない。
多くは望まれなかった妊娠なのだろう。
でも妊娠を望まないなら避妊はできなかったのだろうかとこういう話題を目の当たりにするといつも思う。
強姦などの相手との合意のない性犯罪を除けば
今の世の中避妊する方法はたくさんあるのに不思議でたまらない。

自宅や出先のトイレで一人出産し、そのまま自宅に放置したりコインロッカーに赤ん坊を入れたり
生命は塵じゃないのに平気で塵扱いしてしまうのはどういうわけなんだろう。
少なくともそんな人の気持ちは受容したくないけど理由は気になったりする。
赤ちゃんが欲しくてたまらない人にとってはこういうニュースはつらいだろうな。
世の中は不公平。それが世の中なんだろうけど。


私は子を持てない。理由はいろいろある。
その代わりにいつかペットを飼いたいななんて夢があるけど今は植物を育てるだけで精一杯。
自分の体調不良が原因でペットを死なせてしまえば立ち直れないくらい落ち込むだろう。
落ち込むっていうレベルじゃない。
ペットに対する愛情の深さと一緒に過ごした時間が長いほど後追い自殺したくなるだろう。
多分実際にペットを飼ったことのある人にしかわからない気持ちだと思う。
今は動物は飼えないから普段街中で野良猫を見かけると
仲良くなりたいな、なんて近付いてみるけど大体振られる。そんな日常。

彼とは毎日この辺りにいる野良猫の話をする。「今日あそこのにゃんこ見た?」って。
それが毎日の楽しみでもある。
たまに「猫飼いたいなぁ」なんてつぶやいてみたら「飼う?」って聞かれたりもするけど
自分の金銭的、精神的状況なんかを考えると「あー駄目だね」で終わる。
でもこの前いつもみたいにそんな話をしていたら「二人の赤ちゃんいても良いかもね」と言われた。


彼がこんな発言をしたのは付き合ってから初めてだった。
今まで私はずっと「子供はいらない」と主張し続けてきた。
だから彼は遠慮していたのかもしれないけどもしかしたら本音なのだろうか。
だったら今まで申し訳ないことをしてきたのかもしれない。

好きな人との子供ができたらそれは可愛いだろう。
でも可愛いから生むという簡単な選択はできない。
不要になったから塵のように棄てるのも違う。塵じゃなくて人間だ。
赤ん坊は最低でも義務教育まで育て上げなければならない。そんな経済力ある?
それに今飲んでいる薬の影響、子宮内膜症、そして右の卵巣は腫れたまま。普通に妊娠できる?
現実を直視すればするほど不可能に近い。多分無理であろう。
彼はそんな私の背景も全て知っている。そんなのだから今まで言いにくかったのだろうか。
長年一緒にいても肝心な部分の相手の本音は意外とわからなかったりする。
ぽろっと彼の口から零れた言葉がずっと耳に残っている。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析