ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

国民健康保険料を払わない人

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日旦那さん宛に国民健康保険料の決定通知書が届きました。
額面を見ると一番軽減・減免率の高い7割軽減。二人とも無職なんだから当たり前か。


正直その額は私が月に2回通院している精神科の医療費1回分とほとんど変わりないです。
薬価の高いセロクエルが前回の診察で増えたので多分同額くらいなんじゃないかな。
そして書くタイミングを失ってしまって今まで書いていませんでしたが、
私が結婚し母の扶養から外れて、社会保険ではなく国民健康保険に変わったことで
自立支援医療の1割負担から0割負担、つまり精神科の毎回の薬代も含む医療費が無料になりました。
保険証が変わってから初めて精神科の病院の受付で「会計の必要はない」と言われて
頭の中が疑問符だらけだったんですが、後々調べてみると私の住む地域では助成制度があるそうです。

躁うつ病と診断名が変わったその日から自立支援医療を受けるようになって
正直1割負担でも1回の通院費の合計が千円に満たないこともありましたが、
今ではラミクタールやセロクエルの薬価の高すぎる処方になってしかもかなり増薬してしまったので
1割負担なのに薬代が馬鹿にならないくらい高額になって困っていました。
これが自立支援医療を受けていなくて3割負担のままだったら、と思うとゾッとします。
本当にこういった支援制度には感謝しています。頭が上がりません。


にほんブログ村 トラコミュ 障害年金・障害者手帳などへ 障害年金・障害者手帳など

にほんブログ村 トラコミュ 精神福祉制度へ 精神福祉制度


それに対して旦那さんはここ近年病院に行っていません。
最後に行ったのは多分近所の皮膚科だったかな。足の裏の皮膚がおかしくなって行ったんだっけか。
旦那さんは私とは違って本当に病気をしない人です。
私の父もそうだけど、男の人って病院嫌いな人が多いのでしょうか。
多少の不調は自力で治そうとしています。

なので国民年金保険料の納付書が届くたびに
「全然病院なんか行かないのに払う意味がないしもったいない」とぼやいたりもしていますが
病気をしない人にとっては国民健康保険料を払い続けることって相当な負担だよなと思います。
旦那さんがまだ前職でバリバリ働いていた頃は軽減・減免されていなかった頃の保険料だったので
数年間病院に全く行っていないのに
こんな高額な保険料を支払う意味がわからないと言いたくなる気持ちもよくわかります。
そしてネットで調べていてもそういう人って多いんだなと最近知りました。
旦那さんだけがこんな我が儘を言っているんじゃないんだなと何となくほっとしたり。


お金持ちのお宅ならこんなことで悩んだりしないのだろうけど、
低所得世帯の方々はこういった誰もが払わねばならない年金保険料や健康保険料、
その他住民税諸々の支払いだけで息が切れそうな苦しい生活を強いられるわけで
本当にただ生きるためだけに働いているような、そんな感じですよね。
遊ぶお金もないし、ちょっとの贅沢でさえも自分から遮断しようとする。
旦那さんが職を失ってまもなく2ヶ月ですが、最近旦那さんもお金に対する価値観が変わってしまい
前の記事に書いたようなラブホテルのくだりですが本当はあんなこと言う人じゃなかったんです。
むしろ贅沢するときはパーっとお金を使おうっていう考え方の人でした。
なのにこんなに考え方が変わってしまったのってやっぱり今お金がない生活だからだろうな、と。
お金がない人生はやっぱり人を変えてしまうんだと改めて知る機会になりました。


我が家では今後国民健康保険料は偶数月は私、奇数月は旦那さんが支払うことになりました。
それでも私の受けている自立支援医療だったり、単に7割軽減なので支払額は少なめ。
今のこの厳しい生活だからこそ払える金額でもあります。

でも健康保険料を払わないと決めている人はもし病気をしてしまったときのことを考えているのかな。
病院で診療を受けたら全額負担って凄まじいですよね。たった1回の診療だったとしても。
3月に保険証の切り替え時期に精神科の薬局の薬代が確か全額負担で1万6千円くらいでした。
今は保険証を作り直して払い戻しの手続きをしていますが、
お金が戻ってくるまで最長4ヶ月もかかると言われて未だに戻ってきていません。大丈夫かな。
話が逸れましたが健康保険料は誰もが支払う義務はあっても
それを払うか払わないかは個人の自由なのでとやかく言うつもりはないですが、
いつ私のような一生治らない病気になるかもわからないし、払わないことはちょっと怖い。

でも一番良いのは大きな病気をしないことですね。
急に家族の誰かが入院したとかなればその医療費だけで生活が苦しくなる。
だから私はODなんかの自傷・暴走行為で入院だけはならないように気を遣ってます。
私は主治医に入院を勧められても200%断ります。
これまでもこれからもそのつもりでいます。そんなお金ないですから。
でも精神科は医療保護入院や措置入院という他科とは違う入院形態もあるので
患者本人の同意を無視して入院させられることもあるのでそうならないようにしないと。


何にせよ、ここまで身体も精神も病んでしまった今は
私にとって「医療」とは切っても切り離せないものなんだろうと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析