ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

おおよそ入院&手術決定

ブログランキング・にほんブログ村へ

救急搬送後から救急病院での流れも後々記事にする予定ですが
昨日緊急でかかりつけの婦人科病院へ駆け込んだ出来事を先に記録しておきます。


結果はタイトルの通りですが「おおよそ」と付いているのは、現段階では総合病院への紹介状を書いてもらっただけで、
これから総合病院での精密検査の結果でどういった術法でいつから入院になるかなどが決まると思うので
今の状態では「ほぼほぼ入院&手術確定」としか言えない状況ではあります。
でも手術になって良かったです。いつまた痛みに苦しむかわからないまま生活するのは怖いですしね。


午後診療開始時間ちょうどに病院へ到着しましたが、
昨日はどうしてか運が悪く、待合室には妊婦さんと新生児を胸に抱いたお母さんだけという状況。
しかも人数が多い。病人はどう見ても私だけ。
周りの空間に漂う幸せオーラの精神的ダメージはお腹に滲みる感じがしました。
不安定な精神状態のときは他人と比較する傾向が強くなるので、不安しか頭にない状態の私には苦痛の環境です。


診察の順番が私になって診察室に入ると、まず前回の子宮頸がん検査の結果報告から始まりました。
結果は陰性で問題なし。子宮口にできたびらんは子宮頸がんの初期症状じゃなくて良かったです。
次に感染症の検査も異常なし。腫瘍マーカーの数値も正常値。
今回は血液検査の数値も指摘されることはありませんでした。

そして救急搬送の一件を主治医に話すと、とりあえずまた内診とエコー検査をしようということで内診台へ。
右の卵巣は相変わらず大きめでそら豆のような形をしていましたが大きさは告げられず。
さっと内診を済ませたらまた丸椅子に座り、主治医から「もう手術した方が良いね」と言われました。
そして総合病院への紹介状を書くから15分くらい待合室で待っていてほしいということと、
紹介先の総合病院とFAXでやりとりして初回診察日を決めるからと伝えられ、
再度待合室で紹介状が書き上がるのを待っていました。


診察室と隣の内診室、その隣の妊婦専用検査室の間に壁はなく、カーテンだけで仕切られたこの病院。
私が診察中に妊婦専用検査室にいた妊婦さんが腹部エコー検査とドップラー検査中で胎児の心音が大音量で聞こえる状態でして。
申し訳ないとは思いますがぶっちゃけかなり不快でした。
大体待合室にいてもこの心音が聞こえるなんてどうかしているとしか思いませんが。
できれば各部屋の間に壁があってほしかった。病人と妊婦を一緒の部屋にしちゃいけないと思う。
診察室にいたのが私じゃなくてもしも不妊治療中の人だったら
嫉妬心に狂いそうになったり泣いちゃう人もいたんじゃないだろうかな。

少なくとも不妊治療中じゃない私でも聞きたくないものです。
だから病人が産婦人科に通院するのはやめた方が良いなとこの件をきっかけに強く感じました。
術後以降、あの産婦人科病院に通院するのはやめようかなと思っています。


そんなモヤモヤとした不快感を抱きながら待合室に戻って15分以上が経過していたと思います。
紹介状が出来上がったと再度診察室に呼ばれてからは出来上がったばかりの紹介状と
紹介先の総合病院とやり取りし終えたFAXの用紙を手渡されました。
一応この産婦人科病院でも手術はできたそうなのですが、
主治医が腹腔鏡下手術はしたくないとのことで開腹手術しかできないことから
大きな手術が必要とされた患者に対しては総合病院を紹介しているようでした。

そういった提携があったので総合病院の初回診察の予約も早急に手配してくれて
総合病院の初回診察日は8月6日に決まりました。これが最速の予約日だったそうです。
この病院に通院していなければここまで早く予約を手配してくれなかったと思うので、
この点だけに関してはこの主治医に感謝しています。
でもこの病院に1年間通院していた中でそれくらいしか良いことがなかったよな。

大体主治医が腹腔鏡下手術をしたくないというのも、
開腹手術よりも高度な技術が必要されるから自分の腕に自信がなかったんだろうと思いますし、
私自身としてもこの病院で手術したくないという思いがあったので無事に転院が決まり安心しました。
あくまで「産」婦人科病院、病人は大人しく機材と環境が整った総合病院へ行きます。


まだ初回診察日まで時間があるのでこれから入院に必要なものをまとめ始めたいと思います。
どうやら総合病院のホームページを見ていたら病衣は自分で用意しなければならなかったりと
入院の持ち物だけでも結構費用がかかりそうだなという印象です。
癒着が激しかったり手術をして視覚的に卵巣の状態が悪いと判断されなければ
多分1週間以内には退院できると思うので気楽にいきたいと思います。
麻酔は滅茶苦茶痛い硬膜外麻酔ではなく全身麻酔なので、痛みを感じることなくすぐに手術も終わることでしょう。
虫垂炎の手術のときは硬膜外麻酔だったんですが
麻酔しているのに内蔵をえぐられるような違和感と痛みがあったので術中はわんわん喚いていた記憶がありました。
まだ中学生だったしそれくらい良いよね。


とにかく頑張ってきます。何だか躁うつ病がどうのとかいう話じゃなくなってきました。
運良く8月6日の前日は精神科の診察日なので精神科の先生にも報告してきます。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析