ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

あまりにも冷たすぎる救急医療の現場(1)

ブログランキング・にほんブログ村へ

身体に異変を感じてから救急搬送されるまでの話」の続きになる記事です。
長くなるので2部構成です。


一人で救急車に乗った私の右腕に救急隊員が血圧計を巻き付け、
血圧測定後は体温測定するようにと体温計を手渡され右腋窩に体温計を挟み、
右人差し指にはパルスオキシメーターのクリップが挟まれました。
(パルスオキシメーターとは脈拍と動脈血酸素飽和度を測る機械のことです)
体温は36.7℃だったと思います。いつも通りで特に問題はありませんでした。
だけど血圧が妙に高かったのは覚えています。上が135mmHgで下が90mmHgくらいだったような。
簡単なバイタルチェックが終わってからは救急隊員の質問に答え続けていました。

救急車に乗る前にロキソニンを飲んだし多少は痛みが引くだろうと思っていましたが
全くそんな気配はなく、容赦なく激しい右腰部痛に腰をさする手は止まりませんでした。
一番近くにいた救急隊員が「ストレッチャーの角度を変えようか?」と尋ねてきましたが
正直どんな姿勢になっても痛みは変わらないので「よくわからない」と答えると
頭側だけ少し角度を上げてみようということで上げてもらいましたがやはり特に何も変わらず。
でもその気遣いが嬉しかったです。フランクな人で話しやすかったなぁ。
痛みは歯を食いしばり顔が歪むほど強烈なものでしたが意外と記憶には残っているものですね。

バイタルチェックと体調の簡単な質問に答え終わってからは車内では皆無言でした。
私だけ「うーうー」唸ってましたが相変わらず誰も心配してくれるような問いかけはなく。
結構その辺はドライなんですよね。前回生理痛で救急搬送されたときも全く同じでした。
それを既に知っていたのでどれだけ痛くても「痛いー!」とか叫ぶ勇気は恥ずかしくてありませんでした。


救急車にグラグラ揺られながら約30分。
「病院着いたからね」と救急隊員に声をかけられ搬送先の病院へ引き継ぎされました。
病院の事務の人が私の保険証を預かり、初診ではなかったのでカルテの照合をしてくれましたが
4年前にこの病院に搬送されたときは旧姓だったのを途中で思い出して伝えななきゃと思ったのも束の間、
そこまで気を張らなくても現住所を辿って昔の私のカルテを引っ張り出してくれたようで一安心。
そうこうしているうちに病院の救急診察室の片隅にある小さなベッドに移され、
私の後ろからぬっと救急診療の担当医が顔を出してきて私に挨拶してきました。


その担当医の顔を見た瞬間に思い出しました。そう言えば4年前も同じ医師に診てもらいました。
珍しく女医で良い意味で言えば冷静沈着、悪い意味で言えば無愛想なこの担当医。
現在服用中の薬や治療中の持病のことを聞かれて躁うつ病のことは言いにくいなと躊躇った後、
「実は今精神の病気で治療中で」とそこまでで留めておきましたが
それを聞いても特に顔色を変えることなく黙々と紙に書き留めるだけでした。
主たる症状が「右腰部痛」ということで大方持病である婦人科疾患が原因だろうとは思うけれど
腎疾患と区別を付けるために尿検査をすると言われて紙コップを手渡されました。
診察室の目の前にあるトイレまでおばあさんのように腰を曲げながら歩き、
なかなか出ずに無理矢理絞り出した尿が入ったコップを近くにいた看護師に手渡して再度診察室へ。
尿検査の結果が出るまで内診をしましょうという話になり
診察室のすぐ横にあった内診台へ横になり検査を受けました。

担当医は無口と言うか必要なこと以外ほとんど喋らない人なので
内診やエコー検査の結果がどんなふうだったのか全然わかりませんでした。
ただ「卵巣が大きめですね」と言われた瞬間ハッと気付きました。
当たり前かもしれないけどこの医師は婦人科の専門医じゃないということに。
専門医ならこんな曖昧な表現はしないはず。


4年前も同じようにこの医師に内診と経膣エコー検査を受けました。
そのときは「子宮や卵巣の形状には特に問題はないように見える」と伝えられました。
でも婦人科の専門医じゃない医師にそう言われても説得力がないのは事実。
このときにもし婦人科の専門医にちゃんと診てもらっていたら
子宮内膜症が悪化する前に何かしら予見できていたのではないだろうかと思いました。
婦人科を毛嫌いしてこの日まで経膣エコー検査を受けたことのない私でしたが
この医師の「子宮や卵巣の形状には特に問題はないように見える」という言葉を完全に信用していました。
だからいくら生理痛が酷くても婦人病ではないんだという思い込みに繋がった部分はないとは言えません。
私自身の危機管理の甘さは否定できないけれど、
そう考えるとこのときの診断が今の私の運命を大きく左右させたということは間違いないのでしょう。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析