ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

【入院2日目(手術当日)】術前から術直後までの記録

ブログランキング・にほんブログ村へ

術後から寝て起きてを繰り返しながらこまめに記録した手術のお話です。
寝たきりだと暇だし、寝ることしかないから忘れないうちに書いておきます。


にほんブログ村 トラコミュ 入院生活 病院での出来事・ホスピスライフへ 入院生活 病院での出来事・ホスピスライフ

にほんブログ村 トラコミュ 入院・手術へ 入院・手術

にほんブログ村 トラコミュ 病室からトラバ!元気になるぞ!へ 病室からトラバ!元気になるぞ!


いよいよやってきた手術当日。
手術は9時からで8時過ぎには手術着と弾性ストッキングを着用して
病室で看護師さんが迎えに来るのを待っていました。

そして9時になって看護師さんが迎えに来てくれて手術室へ。
旦那さんと母と何故か父まで来てくれたので大層な手術じゃないのにちょっと恥ずかしかったです。
で、手術室の前で「ばいばーい」と手を振りながら家族とフランクなお別れ。
それくらい緊張感ゼロでした。躁だからかなぁ。不思議です。

手術室へ入るといきなり目の前に大勢の患者さんが立ってました。5人くらいいたかな?
そしてそれぞれの付き添い看護師さんやオペ看護師さんもいたのでかなり賑やかな手術室だったので
医療ドラマとかけ離れすぎている実際の医療現場とのギャップに内心笑いが止まりませんでした。
自分一人だと思っていたのですが朝一番で手術される患者さんって結構多いものなんですね。

シャワーキャップのような青いキャップを被ってオペ看護師さんとご挨拶&名前の確認。
患者を取り違えないようにリストバンドのバーコードでスキャンし確認した上で
さらに口頭でも間違いがないか名前の確認をされました。
余談ですがバーコードのリストバンドをしていると何だか自分が商品化されたみたいな変な気分になります。
しかも私のリストバンド、名前の漢字が間違われているので産地偽装ですよ。


それから担当のオペ看護師さんと一緒に奥の手術室へ。担当の看護師さんとはここでお別れです。
自分が捌かれる手術室の機材を見てちょっとドキっとしたせいか手術台に乗る際に足元がふらついてしまい
現場のスタッフさんを驚かせてしまい申し訳なかったです。

血圧計やパルスオキシメーター、点滴ルートの確保などの手術をする体勢が整えられている間、
オペ看護師さんが手を握ってくれたり優しい声かけをしてくれて嬉しかったです。
麻酔科の先生も私の酷い左腕のリストカット痕を見ても何も言わず、
大概は腕にするはずの点滴ルート確保は手の甲にされました。なので今もちょっと痛い感じがします。

手術室に入るのは人生2回目ですが、やはりここでも有線のBGMが流れていました。
それに麻酔を入れられる直前までオペ看護師さんとお喋りできたのでリラックスできました。
本当この病院の医療スタッフさんは皆良い人すぎるので泣けてきそうです。


しばらくしてから「麻酔入れますねー」と告げられ点滴ルートに麻酔が入れられました。
「すぐ効いてくるよ」と言われた通り30秒も経たないうちに身体全体がふわふわしてきて
「本当に早く効いてきました」とオペ看護師さんと麻酔科の先生と話していたら
ものの3秒後にはコテッと寝てしまいました。
それくらい静脈からの麻酔って効果覿面なんだなと驚きました。
そこからは手術が終わるまでただ寝ているだけでした。
だけどその間変な夢は見ました。内容を覚えていないのが残念なんですが。


そして術後、私は猛烈な寒気と呼吸苦で目を覚まし「はぁーっ!」と声を上げて
息を激しく吸い込みながら意識が戻りました。
それに過呼吸気味で苦しくて目にはかなり涙が滲んでいました。
多分挿管を外した後で呼吸が不安定だったからかも。
寒気は前に虫垂炎の手術をしたときにもありましたが、
手足が激しくブルブルして止めようにも止まらないほどの震えです。

酸素マスクに付け替えられて病室に戻るための身支度を整えられました。
そのときにオペ看護師さんに私の手術時間を聞いたら、手術だけの時間は2時間45分くらいだったとのことで
準備なども含めるとトータル3〜3時間半くらいかかったかと思います。

そして手術を担当してくれた主治医の先生から摘出した患部を小瓶に入れたもの見せてもらいましたが、
眼鏡がなかったので細部までは見えなかったです。
ちなみに腫れていた卵巣自体はかなり大きかったみたいで
一回り小さい女性の握り拳大の卵巣の中身をある程度吸い出してから患部を摘出したそうです。
後に母から摘出した患部の写真を見てもあまりわからなかったけれど、
綺麗なピンク色の中にこれも結構大きな白いものが見えていました。
卵巣嚢腫の種類はやはり成熟嚢胞性奇形腫で、私の場合卵巣の中は軟骨と脂肪の塊だったそう。
私が見たのは多分骨かな。わかった上で見ると気持ちワルーでした。


手術室を出ると旦那さんと両親と目が合い、
そのときは喉がガラガラで上手く喋ることができませんでしたが、
病室に戻ってからはガラガラなりに少し話せました。
と、ここで両親は帰って18時頃まで旦那さんに付き添ってもらいました。
連勤した後の仕事休み初日でいつもより早起きしてつらかったのでしょうか、
床頭台に頭を伏せて寝ている場面もありました。疲れてるはずなのにありがたかったです。


そしてまたこの記事は続く。早く歩きたいな。
術後からベッドで寝てるのがつらくて。明日は歩行訓練なのでガシガシ歩きます。
術後も完全に躁ですな。はしゃいで転倒しないように気を付けます。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析