ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

ジェネリック医薬品ってどう?(2)

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジェネリック医薬品ってどう?(1)」の続きになる記事です。


安いし先発品とジェネリック医薬品の成分がほとんど変わらないのなら
ジェネリック医薬品の方が良いではないか、という方も中にはおられますが、
絶対自分が飲む薬は先発品じゃないと駄目だという人もいますし、
風邪などのちょっとした病気はジェネリック医薬品で良いけれど
ホルモン剤や向精神薬はジェネリック医薬品にしたくないという人など、様々です。
しかし日本はジェネリック医薬品の普及がほとんど進んでいないので
「薬はジェネリック医薬品でないと困る」という方はほとんどいないのかもしれません。

私はどちらかと言えばジェネリック医薬品という選択肢があるということが
広く世界に広がって浸透していけば良いなと思っていますが、
ジェネリック医薬品に対して否定的になる意見もわかります。

まず前の記事でも述べましたが、先発品とジェネリック医薬品は全く同じ薬かと言えばNOで
主たる有効成分は同じでも薬に含まれる添加物が違ったり、
同じ条件で飲み比べてみても血中濃度に差が出たり、それぞれの副作用の出現が異なったりもします。
なので高くても品質の良いものを選ぶというブランド志向。それが日本人の国民性だそうです。
こういったジェネリック医薬品に対するネガティブなイメージだけが広まっていき、
「ジェネリック医薬品は効かない」とか「副作用が出る」などのイメージに染め上げられるのかな、と。
ちなみにこういった情報はプラシーボ効果やノセボ効果の影響を煽る可能性も十分あります。


それとジェネリック医薬品の方が副作用の出方に問題があるという点については個体差がありすぎます。
逆に先発品からジェネリック医薬品に変えて副作用がなくなったという方もいますしね。
具体例を挙げてみると、セロクエルのアカシジアに1~2週間に1回ほど悩んでいた私でしたが
セロクエルのジェネリック医薬品に変えてから酷いアカシジアは記憶に残らないほどなくなりました。
確かに先発品からジェネリック医薬品に変えてから調子が悪くなったという方もいるのは事実なので
そういった方はこれからもジェネリック医薬品は使わずに治療していけば良いと私は思っています。
ですがジェネリック医薬品で必ずしも副作用が増えるかと言えば個体差がありますよ、というお話です。


そして重要な効果の違いに関してもよくわかりませんでした。
その理由としては体調や気分が安定することのない浮き沈みの激しすぎる躁うつ病という疾患を持つ身、
正確な効果の違いがわかるほど、飲み比べても意味のないことだったような気がします。
少なくとも激しい躁うつの波に翻弄され、急に不眠から過眠になったり、過食から拒食になったりと
そんな感じで常に病に振り回される私にとっては先発品もジェネリック医薬品も同じように見えるのです。

なので私はジェネリック医薬品に変えられる処方ならそうしようという意向でいます。
ですが残念なことに今の処方であるラミクタールもジプレキサも先発品しかありません。
ジプレキサは2016年にジェネリック医薬品が発売されるそうなのでそのときまで待つしかないかな。
その前に処方が変わる可能性もないとは言えないでしょうけれども。


私がジェネリック医薬品を積極的に使おうとするのも
前の記事で語った通り、医療保険制度が長く続くように
破綻寸前の莫大な医療費の節約に協力したいからでもあります。
私は今、国からいろんな援助を受けています。
ただ援助を受けっ放しのままでは「私は社会のお荷物だ」という罪悪感が拭えないままでいるので
たとえ小さなことだとしても国に協力できることはしたいという考え方でいます。
先発品からジェネリック医薬品に変えたところで財政に響くことがないという方もおられるでしょうが
「協力する」ということに意味があると思っているのでこれからもこのスタイルで行こうと思います。

それに私の場合は薬価の高い比較的新しい薬ばかり処方されており、
これらの長期間の服用を要されるとなると経済的な負担は大きくなっていきます。
正直なところ、私の家庭は先発品の薬代を支払っていく余裕のない環境です。
なのでジェネリック医薬品という選択肢はこうして経済的にも助けられていることになります。


そう言えば、私が通っている精神科では自分から申告しない限りは先発品の薬が処方されますが、
かかりつけの内科や耳鼻咽喉科に行くとほとんどジェネリック医薬品の薬が処方されます。
それも特に説明もなしに。
後々お薬の説明書を見て「これはジェネリック医薬品なんだ」と知るほどそれが当たり前なのでしょう。
それぞれのクリニックや病院でジェネリック医薬品に対する思いや姿勢は違うことの表れでしょうか。


にほんブログ村 トラコミュ 処方薬(メンタル系・・・依存症問題)へ 処方薬(メンタル系・・・依存症問題)

にほんブログ村 トラコミュ うつの薬へ うつの薬

にほんブログ村 トラコミュ 副作用へ 副作用


ジェネリック医薬品を選ぶ・選ばない、どちらにしてもそれらは患者の選ぶ権利だと思うので
どれがどうとかああだとか他人に意見を押し付けてものを言うつもりはありません。
ただ、ジェネリック医薬品という選択肢もあるんだよ、と
このブログ記事を見て下さった方々に知ってもらえる機会になれば良いなと思っています。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析