ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

3月は「自殺対策強化月間」ですよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルの通り、3月は内閣府が定める「自殺対策強化月間」だそうです。
せっかくなのでこの機会に自殺について考えてみようかなと思った次第なのでかなりヘビーな内容になっています。
現在希死念慮が酷い方をはじめ、体調が芳しくない方は閲覧を控えて頂けたら幸いです。


何故3月が自殺対策強化月間なのか?年間を通して最も自殺率が高い月が3月だったりします。
理由は記載しなくてもわかる方が多いとは思うのですが3月はライフイベントの変化が多い月ですよね。
それに加えて日照時間が少しずつ伸びてきたことも影響しているのではないかなと個人的には思っています。

過去記事でも書いたことがあるのですが、日照時間が短い冬は普段健康な人でも「冬期うつ病」になる人が増えてきます。
なのに冬の自殺率は低いのです。
それは頭では「死にたい」と思っていても行動に移せないほどに心身が疲弊してしまっている人が多いからなのではないでしょうか。
私もガチで寝たきりのときはどれだけ希死念慮が酷くても起き上がる気力すら湧きません。
日照時間が少しずつ伸びてくることによって冬特有の鬱々とした気持ちが薄れ、徐々に身体も動くようになってくるので、
日照時間の変化は春先に自殺が多いことの背景として十分考えられます。


日本の自殺者数が5年連続で減少し、3年連続で3万人を下回ったというニュースが年明けにありました。
ピーク時は3万人台だった自殺者。自殺者数が減るということは喜ばしいことです。
しかし「本当の自殺者は3万人どころではない」という一部からの指摘もあるのでこの数字が確かなものなのか不明ですが、
自殺者数が3万人でも3万人を下回っても、
これらが当たり前のことではなくどちらも異常な数字であることを忘れている方も多いのではないでしょうか。
「自殺は悪いことである」という世間の風潮がありますけれど、
毎年万単位で自ら命を絶つ人がいる世の中であることが一番おかしいよ。
どんな人でも何不自由なく生活できる環境の下で生きられるのなら「自殺したい」と考える人なんてまずいないと思いますし。


そんな自殺の動機として最も多いのが「健康問題」だそうです。
予想通り精神疾患が身体疾患をグンと上回りダントツの1位。それだけ死と深い関連のある病なのだとおわかり頂けると思います。
「健康問題」に次いで多いのが「経済・生活問題」で、その他「家庭問題」や「勤務問題」も代表的な自殺の動機だそうです。
ここにわざわざ記載しなくても何となく想像がつきますよね。


そんな自殺率が高い3月。
実は私、来週11日に病歴が丸7年になります。初めて精神科へ足を運んでからもう7年かぁ。
人生の4分の1の時間を精神疾患とともに生きてきたことになります。今の気持ちを表す言葉が見つかりません。

ちょうど7年前の私は固形物が一切食べられなくなり、毎日ゼリー飲料を飲んで生きていました。
進級のために寝る時間さえも惜しかった頃だったのでカフェイン製剤を乱用した結果、人相が変わるほど激痩せ。
毎朝の通学時は電車の線路ばかり眺めていました。
見えない誰かに背中を押されるような、線路へ引き寄せられる感覚が今でも忘れられません。


当時は「死にたい」と頭の中で思っていても口に出すことができませんでした。
そんなことを言っても当時の両親は助けてくれないのを知っていたし、
もし学校側にバレたら強制的に退学を迫られることは想定の範囲内だったからです。
今のようにネット上に吐き出すこともできなかったのでまさに八方塞がり。

目の前の夢と目標が絶たれ、「もう何もかも終わりだ」と初めて自分の人生に絶望した日。
この先どうやって生きていけば良いのか完全に見失って私の中身は空っぽでした。
7年前のあの日、母に連れられて精神科病院へ行っていなければもしかすると今生きていなかったのかもしれません。
学校を辞めたら実家を出てそこから死ぬことについてゆっくり考えようと思っていたので、
精神科で診てもらったことは「私は病気だったのだ」と知る大きな転機だったのでしょう。
それまでは自分が病気だと疑うことをしませんでした。
「死にたいと思うのは性格でも人間的な弱さでもなく病気の症状」という見方ができたことでスッと気が楽になったのを覚えています。


心身ともに衰弱してしまった人はとにかく偏った考え方しかできないので
いくら周りが「死んでは駄目!」と声をかけても心に留まることのないただの雑音に過ぎません。
ここで「生きたくても生きられない人がいるのに…」という件の話を聞かされると
そんなふうに考えてしまう自分の存在価値をさらに見失い、自殺衝動が高まるだけなので絶対にやめてほしいです。

それにしても自殺予防・自殺対策って何が正しいのでしょうね。
いのちの電話に電話をかけてみたことのある方も中にはいらっしゃるかもしれませんが
相談員の対応に余計落ち込んでしまったり、そもそも電話が繋がらないといった現象もあるそうです。

しかしこのように誰かに助けを求められる力が残っていない人はどうしたら良いのか?
身近な人たちが意識を高めることで早く異変に気付いてあげるしか方法はないと思うのです。
苦しむ本人は死ぬ方法や死ぬ場所のことくらいしか考えられないわけであって
周りにいる人が寄り添い行動するしか自殺を止める手段にならないような気がします。
こんな綺麗事のようなことを書いていますがそれができたら皆困らないよなぁ。
生きにくい世の中がどうにかならないとどうにもならないのかもしれません。


でも何か行動しないと始まらないのは事実。
私にできることとと言えばこの場を借りての情報共有と情報拡散くらいしかないので、
記事の最後に自殺に関する相談窓口があるホームページをリンクしておきました。

電話相談窓口と言えば「いのちの電話」が有名ですが、
その他にも電話相談窓口があるので下記にそれぞれのホームページをピックアップしてリンクしています。


全国のいのちの電話の電話番号 (一般社団法人 日本いのちの電話連盟ホームページ)

ちなみに毎月10日はフリーダイヤルの日だそうで通話料金を気にせず相談できます。


こころの健康相談統一ダイヤル(内閣府ホームページ)

自殺に関する相談に特化した相談窓口です。


チャイルドライン(特定非営利活動法人(NPO法人)チャイルドライン支援センターホームページ)

18歳までの子供を対象にした相談窓口です。


よりそいホットライン(一般社団法人社会的包摂サポートセンターホームページ)

DV被害の相談なども受け付けてくれます。


さまざまな悩みに対する相談窓口一覧(内閣府ホームページ)

上記以外にもたくさん電話相談窓口があります。こちらを見た方が手っ取り早いかも。


思い悩む本人が電話をしなくても家族や友人が電話をするという手もあります。
鬱々とした気持ちを吐き出せないままでいるより、どこかに少しでも吐き出せる方が気が楽になることは案外多いです。
こういった相談窓口に駆け込むのももちろんアリですが、個人的には一度だけでも精神科で診てもらった方が良いと思っています。


長々と自殺について語ってみた今回の記事ですが、私自身も意識付けるために書いてみました。
何気に今年の抱負の一番最初に「自殺しない」と掲げているくらい自殺率が格段に高い病を持つ身ですしね。
「死にたい」と思う気持ちは病気の症状の一つなのでそれを止めることはできないでしょう。
ただ自殺行動を阻止することは身の回りにいる人たちも含めて小さなことでも「何か」できるはず。
と思って自殺対策強化月間の今月は自殺予防・自殺対策について時間のあるときに情報収集をしていけたら良いなと思っています。


にほんブログ村 トラコミュ 今、苦しんでいる君たちへへ 今、苦しんでいる君たちへ

にほんブログ村 トラコミュ 自殺予防へ 自殺予防

にほんブログ村 トラコミュ 死にたくても生きていく!へ 死にたくても生きていく!


何か拡散したいなと思うことがあればまた記事にするかも。
非常に重いテーマの内容でしたが、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析