ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

いじめられる側にも原因がある?

ブログランキング・にほんブログ村へ

朝っぱらからロクなことがない始まりでした。
明け方の話ですが、尋常じゃない台数と思われる消防車のサイレンの音で中途覚醒。入眠してから3時間後の出来事でした。
どこかで火事があったのでしょう。救急車とパトカーのサイレンも相まってすごいことになっていました。

火事があった場所が気になり、何となく怖くなってそこから目が冴えてしまい、
その後うつらうつらと二度寝できたものの、起床後にパソコンを立ち上げたら今度はネットが繋がらない状況に直面。
一つ一つ配線の確認をし、現在のところ復旧しましたが大きくタイムロスしました。
昨日立てた今日の予定が崩れてしまったことに対して無性にイライラしているようです。
拗れた配線を見ていると片付けたい・綺麗にしたいという欲求が苛立ちをさらに掻き立てどうしようもなく。
念のために頓服であるジプレキサを飲んでおきました。日が経つごとにキレる沸点が低くなってきているのでまずいなぁ。
今日も大人しく家にいます。と言いつつ昨日外出しちゃったんですけれどね。どうかしている。


さて、書きたかったことを消化していこう。
先日「今までの人生の中で一番後悔していること」という記事を書いたのですがその関連記事になります。


いじめ問題について議論が交わされる中で「いじめられる側にも原因がある」という台詞をよく見聞きします。
この考え方、正しいと思いますか?間違っていると思いますか?

私が思うことを書いてみると「いじめられる側にも原因はあるけれど、それをいじめる理由にしてはならない」ということです。
私が言う「いじめられる側の原因」とは必ずしも「いじめられる側の落ち度」ではないということ。
この記事を読み進める前に読者の方々に予め理解しておいてほしいことです。


※「原因」の言葉の意味

ある物事や状態を引き起こした元になったこと・出来事。ある事物を成立させる元となった物事。



物事には原因(きっかけ)がなければ結果(いじめの被害者になったこと)に繋がらないと思うのです。
何故いじめられたのか?確かにいじめの被害者の落ち度が原因となる場合も考えられます。
しかしそれ以上に「嫉妬」という感情が人間をそうさせる原因の多くになっているのではないかなと私は思っています。

川崎市の中学生が殺害される事件がありました。これは単なるいじめに留まらず殺人事件になるのだろうけれども。
加害者の18歳少年は過去にいじめられた経験があったそうですね。
かつて自分もいじめの被害者だったからと言っても結果的に人を殺しているわけですから
それを理由にしたとしても情状酌量の余地はないです。
未成年だからという理由だけで今後更生できるとも限りませんし
某国のような残忍な行為によって人を死に至らしめたわけですから、
私個人としては加害者の18歳少年には極刑を望むほどの腹立たしい事件です。

18歳少年が「被害者の中学生が周りから慕われていてムカついた」と供述しているように
殺人まで至った背景に「嫉妬という感情=原因」があったからこそ結びついた結果なのではないかと私は解釈しています。


とあるニュースサイトでは、「いじめの加害者の約7割が自身もいじめの被害者の経験がある」というデータが掲載されていました。
私はこれを見て少し納得した気持ちになりました。
「もう二度と被害を受けたくないからこれからは加害者となって生きていく」というアンケート結果もあったそう。
人間社会は立場や権力的に弱者がターゲットになり強者から圧力をかけられるということが大半でその逆はあまりないように思います。
自身が強い人間にならないとターゲットにされる。気持ちはわからなくもないです。

子供同士のいじめ問題。
子供同士の場合だと立場も権力もあまりないとは思いますが、子供のいじめ問題の大半は加害者が複数いますよね。
寄って集って一人のターゲットをいじめる。加害者が複数いることは権力の差に十分値すると私は思っています。


私は専門学生時代、教員からのいじめ(アカデミックハラスメント)に遭いました。
私がターゲットに選ばれた原因はたくさんあったのでしょう。大きく取り上げれば「人間性」という原因でしょうか。
私が在籍していた学校では成績の悪い学生(落ち度がある学生)はほとんどいじめのターゲットにはなりませんでした。
中には化粧や服装が他の学生よりも派手で目立つからという理由でターゲットになり留年させられた子もいます。
この子は私の旧友Mですね。先日書いた記事内で取り上げた助産学校を卒業できた成績優秀なあの彼女です。
大体何故ミニスカートを履いてきただけで教員からしつこく説教されなければならないのか理解に苦しみます。
(ちなみに服装に関しての校則はないです)

教員の目に付く、鼻に付く学生はどんな理由であろうともいじめのターゲットになり得る。そんな世界でした。
極端な話、成績が良くて誰からも好かれるタイプの子でも教員が気に入らなければいじめのターゲットになるのです。
教員が気に入らない原因は必ずしもいじめの被害者の落ち度があったからではない。
世の中は理不尽なことだらけ。
こうしていろいろと考えていると、この教員らは本当に臨床現場から村八分にされた看護師だったのかもしれません。
行きたくもない看護学校へ異動させられた。上の指令に逆らうことはできない。
その鬱憤を晴らすために学生という立場の弱者をターゲットに選んだのではないか。考えられなくはない話です。


教員からのいじめに遭い、わけのわからない病気になって自主退学せざるを得ない状況になった私は
退学して2~3日後には実家を出て、2週間後には働いていました。
頑張っても努力は報われない。とことん自分は価値のない人間だと思い知らされ、
誰かに認められたいという一心で仕事に励み、毎月の給与額も少しずつ上がっていきました。

そこまでは良かったのです。
私の心の中を掻き乱すのはヘラヘラとした態度で業務にあたる先輩、後輩、同僚を見たとき。
遅刻しても当日欠勤しても悪びれることなく、謝罪することなく、業務上のミスをしても平気で笑っていられる人。
そんな従業員を見るたびにふつふつと湧き上がる憎悪の感情。

こんな適当に人生を歩んでいそうな奴が私と大して変わらない給与をもらっているなんて許せない。
給与が上がるように私は一生懸命努力したのに一生懸命頑張るのが馬鹿らしくなる。
他の従業員が嫌がる残業を自主的に受け入れ、遅刻・早退・欠勤の穴埋めもしました。
周りにそんなことをしている人は誰もいないのに、とにかく誰かに評価されたくて仕事を持ち帰ってこなすこともありました。
なのに自分は立場的な問題で遅刻も早退も欠勤もできない。ただの風邪程度の不調で欠勤する従業員が許せなかった。

彼らに強く当たったこともあります。自分の立場を利用し、彼らが犯したミスを責めました。
一刻も早くこの職場を辞めてくれと願ったこともあります。
それは私の独り善がりな彼らに対する評価であり、彼らの事情を一切知らずに当たり散らしただけ。
彼らからそう捉えられても否定はできないでしょう。
当時はつらかったな。今思い返すと専門学生時代より、4年間働いていた時代の方がつらいことが多かったかもしれません。
これについては追々語る機会があれば良いなと思っています。


にほんブログ村 トラコミュ いじめについて、今考えることへ いじめについて、今考えること

にほんブログ村 トラコミュ 社会問題 へ 社会問題

にほんブログ村 トラコミュ 私の過去へ 私の過去


「いじめられる側にも原因がある」という考え方は私の中では間違いではないです。
間違いではないけれど前提としていじめる側の責任は重く、本来いじめはあってはならないことです。
時には人の人生を狂わせるのだから。

しかしヒトである以上、誰かを責め立てたり誰かを支配下に置くことで自分の存在を確立したいという人はいます。
もしかするとヒトはそうしなければ生きづらい生き物なのかも。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析