ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

【医療費】20円を重く見る?節約する?お薬手帳の是非とあれこれ

ブログランキング・にほんブログ村へ

「お薬カレンダー」、「お薬手帳」のワード検索でこのブログへ足を運んで下さる方が多い私のブログ。
それだけ需要があるのかなと思ったので、この機会にお薬手帳の是非について語ってみようと思います。

これまでに私が書いたお薬カレンダーとお薬手帳、その他薬の管理方法に関する記事です。


そろそろなくなる感じな14年物のお薬手帳

ほぼ100円ショップの材料で自作お薬手帳

74円の破格すぎるお薬カレンダー

お薬の管理はどうしていますか?


2012年4月1日からお薬手帳の持参(交付)が義務付けられたものの、
診療報酬改定によって2014年4月1日以降はお薬手帳の持参(交付)の義務がなくなりました。

少し前まで勘違いしていました。
去年の4月以降、調剤薬局へ足を運ぶたびに「お薬手帳はありますか?」と薬剤師さんから聞かれるようになったので、
てっきりお薬手帳の持参(交付)が義務付けられたのかと思っていましたが、
実はそうではなく、お薬手帳を持参しているかしていないか、交付するかしないかで診療報酬点数が変わるようです。
その影響で薬剤師さんがしきりにお薬手帳の有無を尋ねていた、ということになるのかもしれません。

去年までは「お薬手帳はないです」と答える患者さんに対して
「それではお薬手帳を作っておきますねと」無理矢理お薬手帳を作るように仕向けた対応だったように思うのですが、
(ちなみに「お薬手帳を忘れました」と答えると「シールを渡しておきますね」という対応でした)
今年に入って薬剤師さんからお薬手帳の有無は聞かれなくなりましたね。
精神科の通院時に私がお世話になっている調剤薬局の薬剤師さんが他の患者さんとやり取りする場面を見ているとこんな感じでした。


ちなみにお薬手帳のシールとはこれのことです。


調剤薬局でお薬手帳を持参・交付されると薬剤師さんがこのようなシールをお薬手帳に貼ってくれます。
シールだけ渡されるのは「家に帰ったら自分でお薬手帳に貼っておいてね~」ということなのでしょう。


先に述べた診療報酬点数を簡単に説明すると、医療行為の価格を点数化したものです。1点=10円で計算されます。


これは去年婦人科を受診した際の領収書です。
合計点数が3,399点なので、このとき保険証を提示せず自由診療で医療機関を受診した場合は
3,399点×10=33,990円を窓口で支払わなければなりません。すごい金額です。
しかし保険証を提示すると、窓口での医療費の支払いが70歳未満は3割負担で済むため
3,399点×3=10,197円(10円未満は四捨五入され10,200円)の支払いになります。3割負担でも高いですよね。


お薬手帳を持参(交付)の場合、薬学管理料(薬剤服用歴管理指導料)の点数は41点。
自由診療の場合だと410円、3割負担だと120円。高いですね。
お薬手帳を持参せず、交付もされなければ34点になるそうです。自由診療の場合だと340円、3割負担だと100円。
7点の減点によって20円安くなります。


これは余談ですが、抗てんかん薬(気分安定薬)が処方される場合は特定薬剤治療管理料として4点加算される模様。
領収書を見直していてハッと気付きました。こんなものもあるのですね。勉強になりました。


この20円を安いと見るか高いと見るか。お薬手帳が不要だと感じる人は節約できるならしたい箇所かもしれませんよね。
私の見解では、定期通院が必要な人と高齢者以外はお薬手帳の重要性が見い出せない人が多いような気がします。
年に数回、風邪や怪我で病院へ行く程度なのに、お薬手帳を持参・管理するのは面倒くさいと言えば面倒くさい。
私も健康体のままだったら「お薬手帳なんか要らねー」と思っていたのかな。きっとそうでしょう。


ある薬剤師さんのブログを見ていると、お薬手帳なしでシールだけもらう場合は34点になるとのこと。
しかし続けてネット検索していたら、シールだけもらう場合も41点になっていたという患者さんの口コミがチラホラありました。
どちらが正しいのかなぁ。もしかして調剤薬局ごとに違うのだろうか。


「お薬手帳は不要です!シールも要りません!20円節約したいので薬剤服用歴管理指導料は41点ではなく34点にして下さい!」


調剤薬局で20円節約したい場合は、これくらい言っておかないと勝手に点数加算されそうだよなという気がしました。
こちらから何も言わないと薬袋の中にこそーっとシールが紛れ込んでちゃっかり点数加算されていた、ということは無きにしも非ず。
たかが20円…ですが塵も積もれば額は大きいですしね。定期通院が必要な方はどうしているのかな?
薬の変更があったときだけシールをもらって、薬の変更がなければお薬手帳を提示しない方法もアリかもしれませんよね。


そう言えば私が自作したお薬手帳は何の問題もなく使えています。
調剤薬局でもらえるお薬手帳は薄っぺらいですし、
長年定期通院する必要性のある方はA6判ノートを買って管理した方が無駄にお薬手帳が増えないので良いのかなーなんて思う私です。
無印良品で1冊74円で買えますし、セリアにもA6判ノートが3冊入って108円で販売されていました。
私はアナログお薬手帳が好きなので、これからも自作したお薬手帳を使い続けます。


お薬手帳のメリットは災害時や緊急時に役に立つということ。
2012年4月1日からお薬手帳の持参(交付)が義務付けられたきっかけが東日本大震災だという話もあります。
地震や津波の影響で患者のカルテや薬歴情報が失われてしまった中、
被災後にお薬手帳を所持していた人は医薬品の供給がスムーズかつ適切に行われたそう。
お薬手帳も常日頃からきちんと管理しておかなければ災害時に紛失してしまう恐れがあるものの、
お薬手帳の持参(交付)を義務付けることでお薬手帳に対する国民の意識が高まれば、
「もしも」のときに役に立つという狙いだったのでしょうね。

そして救急搬送された場合にもお薬手帳は役に立ちます。これは過去記事にも書きました。
特定の薬物アレルギーがある人もお薬手帳を持っていれば役に立つと思います。


アナログお薬手帳の20円問題でさまざまな意見が飛び交う場面も見受けられますが、
最近はデジタルお薬手帳も取り入れられるようになり、調剤薬局内でもポスターが貼ってある現場をたまに見かけます。
デジタルお薬手帳を使って自分で処方薬の管理をするならこれらの20円問題は無関係ですしね。


そんな調剤薬局内に貼ってあったポスターを見て知った「e-お薬手帳」というアプリ。
どんなものなのかお試しでインストールしてみました。


まず最初に初期設定をします。
地域名の登録は47都道府県全てに対応しているわけではなさそうです。そのうち対応してくれるのかな?
しかし地域名を登録しなくても使えるみたいですし謎ですね。


手打ちで薬剤名を入力することもできるみたいですが、注目したいのが左上にあるQRコードという項目。


漢方内科の通院時にお世話になっている調剤薬局の領収書にはQRコードが付いていました。
(他にもないかと他科の領収書を調べてみましたが、漢方内科の領収書以外はQRコードがありませんでした)
これを読み取ると自動で処方薬情報をスマートフォンに取り入れることができるみたいです。


QRコードを読み取るだけでポンと取り込めました。すごい。
この画像は修正を入れているのですが、薬局名、医療機関名、医師名も取り込めます。
アナログお薬手帳を携帯するのが嫌い、通院時にアナログお薬手帳を家に忘れてしまいがちな人向けかもしれませんよね。
しかしガラケーユーザーには対応していない。個人情報が漏れたりしないかどうかも不安。うーん。
やっぱりアナログお薬手帳が好きな私はすぐにアンインストールしました。


にほんブログ村 トラコミュ 健康や保険に関する情報提供ブログへ 健康や保険に関する情報提供ブログ

にほんブログ村 トラコミュ 生活に役立つ健康情報へ 生活に役立つ健康情報


調べてみると他にもお薬手帳アプリがあるみたいなので、気になった方は是非お試し下さい。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析