ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

隠された悩みの種

ブログランキング・にほんブログ村へ

いきなりなのですが、再度婦人科へ通院しようかと考えています。
最後に婦人科を受診したのは今年の1月。原因不明の右下腹部痛、右腰部痛、右下肢の痺れに悩まされていた頃ですね。
あの頃は原因追究のために婦人科、内科、整形外科へと渡り歩きました。しかし未だに痛みの原因がわかりません。

いろんな検査をしましたが、検査結果で唯一異常が出たのは血液検査。
炎症反応だけ高値で微熱が数ヶ月続いていた頃だったので一時は膠原病の疑いも示唆されましたが、膠原病の検査結果は白。
診てもらった医師から「気にしすぎ」だとか「身体の歪みや老人体質のせい」だとか散々なことを言われたので、
原因追究のために病院通いをすることが馬鹿らしくなり、痛みのことは気にしないように心がけた生活を送ることにしました。


しかし2月、3月、4月ともに痛みは続いています。
深く意識すると痛みが激しくなるなら考えないでおこう。ブログにも書かないでおこう。そう思っていても痛いものは痛いです。
2月、3月はそこまで気になりませんでしたが、4月に入ってから徐々に痛みが激しくなっています。
最近寝込みがち生活に戻った原因の80%はこれです。
立つことも歩くことも座ることもしんどい。かと言って横になっても痛いのでどうしようもない。

消炎鎮痛薬のロキソニンは気休めにもならず。
緊急時のために保管しているボルタレンの座薬とボルタレンの錠剤は未使用ですがこの手の痛みには効かないでしょう。
我慢するしかない。


運が悪かったのか、先週末から始まった生理による生理痛とこの痛みが被さり大変なことになっていました。
今は生理も終盤なので生理痛自体はなくなりましたが、未だに腰だけ内部から雑巾絞りを食らわされたような痛みが走ります。
右下腹部はそこまで痛むことはないものの、排泄時に腹圧をかけたときや何らかの動作をすると痛みが走ることもしばしば。

私が一番気になるものは右腰部痛。
去年の夏に卵巣茎捻転による激痛で救急搬送されたときに痛んだ場所と痛みの性質が同じなのでそこが気がかりだったりします。
なのでこの痛みの原因は婦人科系にあるのではないかなという私の考えがありますが、どうせこれも気のせいなんだろうなぁ。


卵巣嚢腫の手術をしてからまもなく8ヶ月目。
手術をすればつらい痛みから解放されると思いきや、手術をしても痛みと共存する生活が続くとは思いもしませんでした。
いろいろ調べていると術後に下腹部痛や腰痛に悩まされる人がいるそうで、この痛みの原因は術後の後遺症とも考えられます。
病院を受診しても成す術なしと門前払いされる例もないとは言えず、私のように困り果てた人も多いとか。
どうすれば良いのでしょうね。寝込みがちになるほど痛みが激しくなると日常生活を送ることさえままならない。


今回婦人科を受診してみようと思い立った理由は他にもあります。
この2ヶ月間、生理前に気分が酷く堕ちることから考えると、
激しく揺さぶられる私の気分の波はもしかするとホルモンバランスの乱れが精神に影響を与えているのではないかということ。
訳あって去年の11月に低用量ピルを飲むことをやめたのですが、再度低用量ピルを飲んでみようかなと思っています。

低用量ピルを飲みながら卵巣嚢腫の治療をしていた1年間は特記するほどの生理前後の不快症状はなかったように思います。
悩んでいた生理痛も軽くなりましたし、卵巣嚢腫の影響によって生理周期が30周期と45周期を繰り返すこともなくなりました。


低用量ピルを飲むことをやめた理由は、婦人科の医療費が馬鹿にならないということ、
低用量ピルを飲み続けることに抵抗が出始めたこと、婦人科の医師が信頼できなくなったことなどがあります。

まず医療費ですが、婦人科の医療費が異様に高いことに納得できません。
内診、エコー検査、がん検査、血液検査などの検査フルコースが必要になると最低でも1万円はかかります。
問診と低用量ピルの処方だけでも1ヶ月分で2500円はかかったかな。
低用量ピルだけ安く手に入れたいのなら個人輸入するという方法もありますが、
脳やホルモンに作用する薬を海外から手に入れるのは少し怖い。

低用量ピルを飲み続けることで卵巣機能が低下しないだろうか。
術後でも高いお金をかけてまで低用量ピルを飲み続ける必要性はあるのだろうか。
確かに低用量ピルを飲み続けることで生理前後はびっくりするくらいに楽になるけれども、
薬に頼らなくても支障なく過ごせるのならそれに越したことはない。
そんなことを考えているといつの間にか通院をやめてしまいました。


そしてかかりつけとして通院していた婦人科病院ですが、あの病院も散々でしたね。
診察時間は10秒で終わることも多かったですし、
見ず知らずのお母さんのお腹から聞こえる胎児の心音を強制的に聞かされる病院内の構造に対しても不快な思いをしました。
何より生理前後の不快症状のためだけに低用量ピルを処方することに対しても良く思っていない感じの医師でした。
人当たりの良い医師であることは間違いなさそうですが、私とは相性が合わないのでもう二度とお世話になるつもりはありません。


そんなわけで新しくかかりつけ病院として認定できる婦人科を探しているのですが、病院選びは本当に難しいですね。
これについては次回書いてみたいと思います。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析