ページ内検索
Google AdSense


NINJA AdMax

111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

口コミに惑わされるな&女同士だからわかり合えるなんて嘘

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は身体の痛みが楽な方だったので、先送りにしていた衣替えを進めてみました。
本当はもっと早い時期にするつもりが冬に逆戻りしたような気候が続いたことによって衣替えの時期を完全に見失ってしまいまして。
「まだ早いかな」なんて考えていたら、急に夏日が続く気候になったので大慌て。
タイミング的にも軽躁状態からうつ転した間際のことだったので「やってしまったな」と自分の判断を後悔しました。

とりあえず季節外れなセーターやフリース類は片付けました。
着る機会がほとんどないのに何となく捨てられずにいたヨレヨレになった服も思い切って捨てました。少しだけ気分さっぱり。
今回は大まかにザッと片付けただけなので、最低でも後1回は衣替えしないと駄目そうです。
最悪このまま寝たきり生活が続いたとしても、この夏を乗り越えられる仕様にはなったかな。


前置きはさておき、昨日書いた記事の続きです。


新たな婦人科病院を探すべく、市内にどんな婦人科病院があるのかネットで調べていました。
するとピル外来を売りにしている婦人科クリニックを発見。最近の婦人科にはピル外来なんてものがあるのですね。
面倒な内診や検査は必要ないとのこと。さらに数ヶ月分まとめて低用量ピルを処方してくれる。
限りなく医療費を抑えながら婦人科へ通院できる。ここに行ってみたい。そう思ってこのクリニックについてさらにネット検索。

クリニック名で検索すると病院の口コミサイトがヒットしました。
100件以上の口コミがある。これは期待できるかもと思いきや開けてビックリ。100件以上ある口コミの9割は悪評でした。

受付の事務員の電話対応が冷たい、医師や事務員からの説明が少ない上に早口で聞き取れない、
早く診察を終わらせたいのか医療行為が全て流れ作業で話を聞いてくれないなどの口コミが目立つ中、
「薬を飲むか飲まないかはあなたの自己責任です」と言われたという患者の口コミが目に入った途端、空いた口が塞がらず。
「うちでは診れないから帰ってくれ」と言われた患者もいるそうで何とも言えない気分になりました。


必ずしも口コミが信用できるものとは限りません。
口コミは病院選びの判断材料になるだけで真実は自分の目と耳で確かめる他にない。
それに裏で情報操作されている可能性も無きにしも非ず。
某大手通販サイトでもやらせ口コミ問題がありましたよね。一体何を信用して良いのやら。
とは言え、ここまで悪評ばかりが目立つクリニックへ行く勇気はないです。一つの候補が消えました。


病院探しを続けていると精神的に疲れてきます。
身体は痛むけれど、このまま我慢して病院へ行くのはやめようかなと頭に過ったりもしました。
休み休み病院探しを続けていると次に目に付いた婦人科クリニック。
実家から目と鼻の先にある立地でメディアにも取り上げられるほどの有名なクリニックの模様。
漢方治療に力を入れているとのことで低用量ピルを処方してくれるかまではわかりませんが行ってみる価値はありそう。
そう思ってまたこのクリニックの口コミを調べてみました。すると再び驚きの結果が。

口コミ件数は50件ほどでしたが、その全てが好評ばかり。
何故ここまで評価が高いのだろうと思ってクリニックのホームページをくまなく見ていると、
病院の口コミサイトとクリニックのホームページが連携しているのか相互リンクしてありました。これはどう考えても胡散臭い。
言われてみればどの口コミも文体が似ているし、当たり障りのないことしか書いていない。
ここも駄目なのかと落胆しました。


口コミに振り回されていたらいつまで経っても病院が決まらない。
でもしらみ潰しのように病院を転々とするのは皮膚科で懲りたので慎重に病院を選びたいのです。
かかりつけ病院を探すにしても、セカンドオピニオンを受けるにしても、運が悪ければ金をドブに捨てることになります。
時間も無駄になる。場合によれば医療従事者の心ない一言で立ち直れないほどに傷付いてしまうかもしれない。
つらいから、困っているから助けを求めに病院へ行くのに傷付いて帰ってくるなんて理不尽な話です。

自分が満足できる医療を受けるためには医療従事者との相性の良否は重要な項目になると思います。
私の経験上ですが医療従事者に対して不信感を持ったまま通院していてもロクなことがないです。
そして医療従事者に対して不信感を持ったまま通院していても治療したうちに入らない。


このままでは埒が明かない。
とりあえずゴールデンウィーク明けに予約を取って胡散臭いクリニックへ行ってみようかなと考えています。
やらせっぽい口コミに対する不安ばかり募りますが、
その不安をさらに煽る要因となっているのがクリニックの医長が女性だということ。

婦人科は女医じゃないと不安だと思う方は多いと思います。
しかし私はその逆。女医だからこそ不安になっています。


同じ女性だからこそ女性ならではの悩みを理解してもらえる、安心できる。


必ずしもそうとは限りませんし、そうやって期待するほど期待を裏切られたときのショックは大きくなるでしょう。
生理痛や生理にまつわる不快症状で悩んだことのない女医、
婦人科疾患を患ったことのない女医、出産経験のない女医はたくさんいます。
病による痛みやつらさは男女関係なく経験した者にしかわかりません。ならばあえて女医を選ぶ必要性はない。

これも私の経験上の話ですが、婦人科担当の女医は淡白な方が多いです。
淡白すぎて時に冷酷さを感じることもあるくらいサバサバしているのでとっつきにくいし相談したいことも相談できない。
担当医がランダム性なら女医に当たっても文句を言うつもりはないのですが、選べるのなら自ら進んで女医を選びたくないです。


どうなることやら。
何を信じて良いのかわかりませんが何かを信じるしかないですよね。


にほんブログ村 トラコミュ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。へ 双極性障害(そううつ病)と闘おう。
にほんブログ村 トラコミュ メンタルヘルスへ メンタルヘルス
にほんブログ村 トラコミュ メンタル病気と前向きに闘うへ メンタル病気と前向きに闘う

    にほんブログ村ランキング参加中です。
    1日1クリックで順位が上がります。お好きなものをワンクリックして頂けると中の人が飛び跳ねます。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    いつもたくさんのご支援ありがとうございます!日々の更新の励みになっています。


    宜しければこちらも応援宜しくお願いします。

    Twitterやってます。フォローすると一早くブログの更新通知が届きます。


    コメント欄の設置はございません  ― 
  • permanent:link
  • edit
  • top↑
  • blogramで人気ブログを分析
  • ブログパーツ

Google AdSense
 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

New Entry

NINJA AdMax
 


New Entry

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキング参加中


全ての記事を表示する


ブログ内記事検索

Category

※現在カテゴリ整理中です。

openclose



Blog Mura
Trackback Community

メンタルヘルスブログ コミュニティ
双極性障害(そううつ病)と闘おう。
気分障害
自律神経失調症・パニック障害・不安障害
心身症・ストレス性・神経性の病
眠れない夜の為に~不眠症とつきあう
睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤
精神科の薬の離脱症状について
処方薬(メンタル系・・・依存症問題)
引きこもり気味(後ろ向きな人)
人付き合いに悩んでいる人
人間関係を良くする方法!
介護・社会福祉・社会保障・生活保護等
障害年金・障害者手帳など
精神福祉制度
福祉センター・社会復帰センター
健康や保険に関する情報提供ブログ
メンタル不調からの社会復帰


主婦ブログ コミュニティ
主婦の独り言
専業主婦の日記
ぐうたら主婦
ふたり暮らしのライフスタイル
主婦のストレス
子供なし主婦
セックスレスブルー 夫婦関係をみつめる
悩める夫婦生活
夫婦喧嘩
子供と離婚、不倫、別居、再婚の問題
引っ越しトラブル
近所付き合い


節約・生活・買い物ブログ コミュニティ
節約生活
頑張らない節約
食費削減レシピ
簡単・安価・美味レシピ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
お金を貯める方法
断捨離でゆとり生活
生活に役立つ健康情報
100円ショップ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

Archive

06  02  01  10  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

Sponsor PR

忍者AdMax


QLOOKアクセス解析